天地に愧じず

御算用日記 長編時代小説

光文社文庫

六道慧

2005年9月30日

光文社

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幕府御算用者・生田数之進は、御家騒動に揺れる播磨国高野藩への潜入を命じられる。改易を目論む幕府の思惑を避けつつ、真実を掴もうとするが、そんな折り、藩士が何者かに襲われた。また、藩に怪しい隻眼の大男が出入りし…。やがて、その男の正体が判明し、戦慄が走った!果たして、藩と数之進の運命やいかに!?著者渾身の時代小説、大好評第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください