ゼロの蜜月新装版

長編推理小説 高木彬光コレクション

光文社文庫

高木彬光

2005年12月31日

光文社

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

以前、霧島三郎と妻・恭子の苦境を救った、恭子の親友・尾形悦子。失恋に傷ついた悦子は、大学助教授・塚本と知り合い、プロポーズされた。しかし、結婚式の夜、塚本は外出したまま失踪し、翌朝、絞殺死体となって発見された!新本格を意図した「検事霧島三郎シリーズ」を代表する傑作心理サスペンス。短編「復讐保険」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください