深雪の剣

連作時代小説

光文社文庫

牧秀彦

2006年1月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸・根津権現の門前町。辻番所に集う三人の漢、留蔵、田部伊織、辻風弥十郎は、闇の内に悪を仕置きし、修羅場を潜り抜けてきた。郷里の元同士の追手をくらました弥十郎は、老練の剣客、久能新八の道場へ通い出していた。白熱する師弟の組太刀。ところが、久能を仇と狙う侍が現れて…(寒稽古)。水練を体得した弥十郎を巡る新たな展開。好評時代中編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください