物狂い

長編推理小説

光文社文庫

土屋隆夫

2006年9月30日

光文社

838円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新幹線は止まるとはいえ、まだまだ長閑な長野の田舎町で事件は起こった。市役所の女性職員が何者かに襲われ血を吸われる。しかも彼女は幽霊に襲われたと証言。一帯は幽霊騒ぎに沸き立つ。その余韻も冷めやらぬ折り、第二の幽霊事件が。そして、第三の幽霊事件は人妻殺人事件にまで発展する。不可思議な現象の裏に巧まれた完全犯罪。巨星が描く“本格推理”の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください