真贋控帳

これからの松 傑作時代小説

光文社文庫

澤田ふじ子

2006年11月30日

光文社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

古書画鑑定を生業とする古筆家の了延は、各寺秘蔵の書画を一心に見入る若者が気になった。どうにも古画に惹かれるという若者・平蔵に意志を感じ取った了延は、内弟子にする。平蔵は優れた才能で、次第に頭角を現すが、それを妬む兄弟子によって思わぬ窮地に…。(表題作)他に、藩の重職を斬り、逐電した漂泊の武士が辿り着く意外な結末を描く「天路の枕」を併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください