霧の罠

真贋控帳2 長編時代小説

光文社文庫

澤田ふじ子

2007年2月28日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天明八年の大火で、京の町は焦土と化した。天下騒乱を恐れた幕府は、近国大名に天皇の仮御所警固を命ずる。篠山藩主に従い上洛したお納戸役小頭・土井修蔵は、懸命に役儀を果たす。ところが、上役の嫉視から横領の汚名を着せられて脱藩逃亡。それが因で、父と姉が非業の死を遂げた。二年半後、容貌は一変、世の中から葬り去られた修蔵が、復讐を開始する…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください