炎上

吉原裏同心8 長編時代小説

光文社文庫

佐伯泰英

2007年3月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

廓の用心棒・神守幹次郎が通う道場に、忽然と現れた猿を連れた三人の武芸者。男たちは町道場破りを繰り返し、さらに廓の遊女を殺したうえ、金を奪って逃げた。幹次郎と吉原会所の男衆が必死の探索を続ける前に、突如、女頭領に率いられた謎の白装束集団が!背後に田沼時代の残党が復権を企み、吉原を舞台にした江戸騒乱の陰謀が浮かび上がってきた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

31

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください