一閃なり(下)

ぜえろく武士道覚書 長編時代小説

光文社文庫

門田泰明

2008年5月31日

光文社

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

忍群との激闘の末、意識不明の不覚のまま政宗は吉田山へ転居させられていた。それに憤った恩師・夢双禅師が諸国の僧兵に檄文を発したという不穏な報が。禅師が反幕の狼煙を?政宗は奥鞍馬へ跳ぶ!さらに、幕府の隠密機関解体を求めるため、江戸へ旅立つ政宗と早苗。二人を待つは政宗を凌ぐ大剣客、大怪盗、そして悲劇ー!凄絶と哀愁に満ちた結末とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください