存亡

光文社文庫

門田泰明

2008年12月20日

光文社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

外務大臣の生家で老女が殺害され、首相宛の大統領親書を携え来日したハリウッドスターが暗殺された!更に、敦賀の原発付近に国籍不明の潜水艦が襲来!不審な事件が頻発する中、遂に京阪神で広域にわたる大停電が発生し、都市機能が麻痺状態に。「まさか」が現実になり日本が侵略される!陸自の精鋭、「対テロ打撃作戦小隊」が、国家の命運をかけ壮絶な死闘に臨む傑作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください