多摩湖・洞爺湖殺人ライン

長編推理小説

光文社文庫

深谷忠記

2009年5月31日

光文社

796円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

女優から画家に転身した日下部沙織が東京・多摩湖畔の自宅寝室で殺された。第一発見者は夫の稔。彼の経営する人材派遣会社は資金繰りに窮していた。妻に一億円の生命保険をかけていた稔を警察がマークしているさなか、第二の殺人事件が北海道の洞爺湖畔で発生ー。編集者の笹谷美緒が、恋人の黒江壮とともに事件の謎を追う。二人の鉄壁のアリバイを崩せるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください