犬坊里美の冒険

長編推理小説

光文社文庫

島田荘司

2009年8月31日

光文社

921円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

衆人環視の総社神道宮の境内に、忽然と現れて消えた一体の腐乱死体。容疑者として逮捕・起訴されたホームレスの冤罪を晴らすために、司法修習生・犬坊里美が活躍する!里美の恋と涙を描く青春小説として、津山、倉敷、総社を舞台にした旅情ミステリーとして、そして、仰天の大トリックが炸裂する島田「本格」の真髄として、おもしろさ満載の傑作司法ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.93

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

16

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください