新・新幹線殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

森村誠一

2009年8月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

博多発東京行のひかり116号で、不動産ブローカーが刺殺された。被害者と交際していた博多のホステスが容疑者として浮かぶが、彼女は、事件当日、死体の発見されたひかりより44分遅れのひかり4号で、東京へ向かっていたー。鉄壁のアリバイに挑む捜査陣がたどり着いた驚愕の真相!本格の構造に、崩壊した家族の再生を描き込んだ、著者会心の傑作ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください