薬師小路別れの抜き胴

ひなげし雨竜剣1

光文社文庫

坂岡真

2009年8月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

放った鎌で空中の豆をふたつに切る大道芸、芥子之助の神業を修得した朝比奈結之助。「ひなげし」と綽名される剣客は下総にある小藩の元藩士だった。彼の周りで、次々に辻斬りが出る。下手人は甲胄武者の亡霊か。そしてついに、結之助の面前にも!甲胄武者の正体とは。天下一の剣「空鈍流、無住心剣術」が時代小説初登場。「ひなげし雨竜剣」シリーズ第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください