海峡の暗証

函館着4時24分の死者 長編本格推理小説

光文社文庫

津村秀介

2009年11月30日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

社長令嬢との結婚を間近に控えたエリート社員が失踪した。電話で一方的に婚約を破棄し、横浜から生まれ故郷の函館へ戻ったらしい。傷心の令嬢は“北斗星1号”で函館へ向かい、男の消息を辿ったが、その直後、男が北海道とは遙かに離れた福岡で死体となって発見された。さらに福島で起きた殺人事件の容疑者に…。錯綜する謎にルポライター浦上伸介が挑む傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください