六万石の文箱

新九郎外道剣3 長編時代小説

光文社文庫

小杉健治

2009年11月30日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸で三人続いて辻斬りの犠牲者が出た。その凄まじい斬り口から御家人・柴新九郎に疑いがかかる。しかし、その新九郎の伯父がまた凶刃に倒れる。混迷する下手人探しの一方、新九郎は謎の多い自らの出生の秘密を探り始める。次第に明らかになってきた本当の父、そして連続辻斬りの真犯人とはいったいー。大人気シリーズの第三弾。新九郎の外道ぶり、ここに極まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください