ドリーミング・オブ・ホーム&マザー

光文社文庫

打海文三

2010年1月31日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

編集者の田中聡とライター・さとうゆうは幼なじみ。聡がファンだった小説家・小川満里花との仕事をきっかけに交流が復活する。三人と満里花の飼い犬・イエケとの穏やかな日々。しかし、突如イエケがゆうに襲いかかる。一年後、東京でSARSが流行。陰には一頭の犬の存在が。恋、官能、背徳、壮大なミステリーー打海文三が遺した「最後の傑作」がついに文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください