春を嫌いになった理由

光文社文庫

誉田哲也

2010年2月20日

光文社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

フリーターの秋川瑞希は、テレビプロデューサーの叔母から、霊能力者・エステラの通訳兼世話役を押しつけられる。嫌々ながら向かったロケ現場。エステラの透視通り、廃ビルから男性のミイラ化した死体が発見された!ヤラセ?それとも…。さらに、生放送中のスタジオに殺人犯がやって来るとの透視が!?読み始めたら止まらない、迫真のホラー・ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstar
star
3.63

読みたい

7

未読

24

読書中

2

既読

189

未指定

155

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

誉田哲也「春を嫌いになった理由」

--
0
2019年12月24日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください