災園

光文社文庫

三津田信三

2010年9月30日

光文社

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

幼くして養父母を亡くした奈津江は、実姉と名乗る祭深咲に伴われ、実父が経営する施設“祭園”に引き取られた。そこに暮らす訳ありの少年少女たち。廃屋と化した“廻り家”と呼ばれる奇怪な祈祷所。得体の知れない何かが棲む黒い森…。奈津江の出生の秘密が明かされるとき、惨劇は幕を開けるー。閉鎖空間に渦巻く怪異と謎を描く、“家”シリーズ三部作最終章。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

9

読書中

0

既読

35

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください