秘剣水車

隠目付江戸日記2 長編時代小説

光文社文庫

鳥羽亮

2011年1月31日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

駿河国・江崎藩元藩士で船宿に居候しながら同藩の「隠目付」を務める海野洋之介。そこへ人殺しの知らせが入る。殺害されたのは釣り仲間の信濃屋久兵衛だった。そして、江崎藩藩士も同じ下手人の手にかかる。この手練れの辻斬り、江崎藩の元藩士で奇剣・天童流の達人だった。甲源一刀流の達人・洋之介に味わったことのない恐怖が襲いかかる。シリーズ待望の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

5

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください