夜を駆けるバージン

光文社文庫

南綾子

2011年4月12日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

不倫相手が離婚し結婚できることになった女が、独身最後にとった行動は!?(『深夜の迷子』)。唐揚げ弁当ばかり食べている太めの女ADには、なぜか男が惹きつけられて(『処女と唐揚げ』)。社内不倫を続けたあげく相手に逃げられた30歳のOLは後輩の男と…(『笑う修道女』)。-不器用ながらも前へ前へ生き続ける女性たちの、本音の性を描いた傑作官能短編7作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください