勝負鷹強奪「老中の剣」

長編時代小説

光文社文庫

片倉出雲

2011年7月31日

光文社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつての剣友、酒田半兵衛は無実の罪で獄中にあった。惨い拷問を受けた半兵衛が、いまわの際に鷹に託した願い。それは、彼を欺き陥れた、老中首座の水野忠邦に一矢を報いることだった。水野の配下には、鷹の仇敵、和久井鴻二郎も控えていた。権勢を恣にする怪物にいかに立ち向かうのか!?百化けの早乙女、騒動師の吉三とともに、鷹は無謀とも思える闘いに挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください