罪と罰(2)

光文社古典新訳文庫

フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス / 亀山郁夫

2009年2月28日

光文社

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

目の前にとつぜん現れた愛する母と妹。ラスコーリニコフは再会の喜びを味わう余裕もなく、奈落の底に突きおとされる。おりしも、敏腕の予審判事ポルフィーリーのもとに出向くことになったラスコーリニコフは、そこで背筋の凍るような恐怖を味わわされる。すでに戦いは始まっていた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

5

未読

32

読書中

2

既読

46

未指定

43

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください