純粋理性批判(2)

光文社古典新訳文庫

イマーヌエル・カント / 中山元

2010年5月31日

光文社

990円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

人間の認識を成り立たせる二つの能力、感性と知性。1巻では感性について考察した。2巻では知性を分析する。認識のために知性はどう働き、知性が用いる純粋な概念であるカテゴリーはどのように導きだされ、根拠づけされるのか。「形而上学の秘密全体を解くかぎ」の解明に取り組む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

8

未読

7

読書中

4

既読

3

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください