砂男/クレスペル顧問官

光文社古典新訳文庫

エルンスト・テーオドール・アマデーウス・ / 大島かおり

2014年1月31日

光文社

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

サイコ・ホラーの元祖と呼ばれる、恐怖と戦慄に満ちた傑作「砂男」。芸術の圧倒的な力をそれゆえの悲劇を幻想的に綴った「クレスペル顧問官」。魔的な美女に魅入られ、鏡像を失う男を描く「大晦日の夜の冒険」。ホフマンの怪奇幻想作品の中でも代表作とされる傑作3篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください