三酔人経綸問答

光文社古典新訳文庫

中江兆民 / 鶴ケ谷真一

2014年3月12日

光文社

1,144円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

自由平等・絶対平和の追求を主張する洋学紳士君と軍備拡張で対外侵略を、と激する豪傑君に対し、南海先生の持論は二人に「陳腐」と思われて…。自らの真意を絶妙な距離感で「思想劇」に仕立てた中江兆民の代表作。未来を見通した眼力が、近代日本の問題の核心を突く!三人の酔っ払いが繰りひろげる正論、暴論、極論ありの“憂国放談”!中江兆民の最高傑作、待望の新訳!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

3

未読

1

読書中

2

既読

11

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Mizu

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年01月20日

とても良い本。個人的に、未だに洋学紳士君の説が実現されてない思想上の瑞雲であるのが残念である。戦争がなく平和で、地球上のすべての国が一つのような時代が来ることを祈るばかり。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください