薔薇とハナムグリ

シュルレアリスム・諷刺短篇集

光文社古典新訳文庫

アルベルト・モラーヴィア / 関口英子

2015年5月12日

光文社

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

官能的な寓話「薔薇とハナムグリ」、眠り続けるモグラの怪物の夢に操られる島民の混乱を描く「夢に生きる島」。ほかに「ワニ」「疫病」「蛸の言い分」など、シュールで風刺のきいた世界が堪能できる20世紀を代表する作家モラヴィアの傑作短篇15作。「読まねば恥辱」級の面白さ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください