シャーロック・ホームズの事件簿

光文社文庫 新訳シャーロック・ホームズ全集

アーサー・コナン・ドイル / 日暮雅通

2007年10月31日

光文社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

王冠のダイヤモンドが盗まれ、首相みずからがホームズのもとを訪ねる「マザリンの宝石」、赤ん坊の血を吸う(?)母親を相手にする「サセックスの吸血鬼」、若い女性に恋をした老教授の不思議な行動に端を発する「這う男」など12編。発表はみなドイル晩年のものだが、「ライオンのたてがみ」以外、事件はすべてホームズの引退前(1903年以前)に起きている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

6

未読

17

読書中

0

既読

10

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください