中途半端な密室

光文社文庫

東川篤哉

2012年2月29日

光文社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

テニスコートで、ナイフで刺された男の死体が発見された。コートには内側から鍵が掛かり、周囲には高さ四メートルの金網が。犯人が内側から鍵をかけ、わざわざ金網をよじのぼって逃げた!?そんなバカな!不可解な事件の真相を、名探偵・十川一人が鮮やかに解明する。(表題作)謎解きの楽しさとゆるーいユーモアがたっぷり詰め込まれた、デビュー作を含む初期傑作五編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.23

読みたい

3

未読

29

読書中

3

既読

142

未指定

128

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください