遺恨

鬼役4

光文社文庫

坂岡真

2012年7月31日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

旗本の最高位である御小姓組番頭の橘右近に呼び出された将軍家毒味役の矢背蔵人介。聞けば橘の管理する目安箱が盗まれたという。調べ始めた蔵人介の前に、とてつもない不正が浮かんできた。そして、不正を調べていた御庭番も殺害される。すべて伊達家仙台藩の下屋敷を根城とする勢力の仕業だった。蔵人介は死地へ飛び込むー。大好評シリーズ、笑いと涙の第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

12

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください