神津恭介の予言

長編推理小説

光文社文庫

高木彬光

2012年7月31日

光文社

859円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深夜の公園、デートを楽しむ男女の眼前に瀕死の女性が空から降って来た!「アクマ」と呟き、間もなく女性は死亡。近くに高い建物は無く、飛行機から落とされた様子もない。いったいどこから来たのか!?謎の解明に乗り出した東洋新聞社の清水香織は、奇妙な死体出現を可能にするトリックを思いつき、ある実験を提案するが…。名探偵・神津恭介が見せる最後の名推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください