小樽殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

内田康夫

2012年8月31日

光文社

726円(税込)

小説・エッセイ

薄明の小樽港に女性の漂流死体が!発見者は取材旅行中の浅見光彦。被害者は地元旧家の夫人と判明し、遺品から白い封筒に入った黒揚羽蝶が発見される。偶然、事件に巻き込まれたOLの津田麻衣子と光彦は独自の調査を開始するが、直後に被害者の妹も不審な死を遂げる。死体の懐にはまたも黒揚羽蝶が!?蝶の謎を追い、光彦と麻衣子は信州・安曇野を訪れるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

2

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください