うわん(七つまでは神のうち)

光文社文庫

小松エメル

2013年4月30日

光文社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名医と評判の青庵の娘・真葛は、医者小町と呼ばれる器量よし。母亡き後、父の手伝いも器用にこなす利発な娘だ。大嵐の日、息子の太一とともに往診から戻った青庵はそのまま倒れ臥してしまう。さらに幼い太一の体には、妖怪うわんが宿っていた!うわんは真葛に、父と弟を助けたいなら、九百九十九の妖たちを捕らえてこいと命じるのだが…。期待の新シリーズ第一弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.5

読みたい

0

未読

5

読書中

1

既読

6

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください