則ち人を捨てず

御算用始末日記 長編時代小説

光文社文庫

六道慧

2013年7月31日

光文社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

明治へと時代が変わる動乱の時代。新政府に恭順の意を示す丹波国山野藩だが、麻布竜土町にある上屋敷には旧幕府軍も数多く出入りしていた。その真意を探るため、潜入した数之進と一角は、藩に「二つの宝」があると知る。藩主の高重からは、「戦の勝敗を決する武器」の存在も臭わされ…。この小藩で何が起こっているのか!?老爺二人が孫たちとともに秘密に迫る!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください