血の扇

御広敷用人大奥記録5 長編時代小説

光文社文庫

上田秀人

2014年1月31日

光文社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

吉宗の寵愛を受ける竹姫は、武運長久を祈願するため深川八幡宮に詣でることとなった。竹姫付きの御広敷用人・水城聡四郎は、大奥の不穏な動きを事前に察知し、警固にあたる。聡四郎の不安は的中し、竹姫の駕篭は刺客に襲われる。そして、聡四郎の妻・紅、家士の大宮玄馬にも危機が迫る!竹姫は無事に江戸城に戻れるのかー。超人気シリーズ、手に汗握る第五弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

star
star
1.5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

23

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください