授賞式に間に合えば新装版

長編ユーモア・サスペンス

光文社文庫

赤川次郎

2014年6月12日

光文社

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

作家生活三十五年にして文学賞を受賞した竜ケ崎肇は喜んでいた。ところが、授賞式直前、盗作を仄めかす女性に呼び出されホテルの一室に赴くと、なんと彼女は死の間際!慌ててその場を去る肇だが、目の前で愛車が爆発!やむをえず、新人編集者・あかりの危うい運転で会場に向かうハメに。同乗者は銃を持った指名手配中の殺人犯!授賞式には無事間に合うのか!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください