忠臣蔵秘説

乾蔵人隠密秘録8 長編時代小説

光文社文庫

藤井邦夫

2014年10月9日

光文社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南町奉行所隠密廻り・乾蔵人の元に、仇敵の沼津藩家老・土方縫殿助が襲われたという知らせが入った。調べ始めた蔵人の前に現われたのは、討ち入りをされた吉良家に縁のある武士。そして、米沢藩上杉家との遺恨が浮かび上がってきた。土方はなぜ襲われたのか。「忠臣蔵」に隠されたもう一つの真相とはー。瞠目の歴史ミステリーに挑んだ藤井邦夫の傑作シリーズ最終巻。長編時代小説、文庫書下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください