汝薫るが如し

浮世絵宗次日月抄 長編時代小説

光文社文庫

門田泰明

2014年12月5日

光文社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大身旗本西条家の息女美雪らは、将軍家綱の命で銘刀と朱印状を大神神社に奉納するため大和国へ。一行は甘樫山で紫檀色の忍び装束集団と遭遇し、古の権力闘争の生んだ「怨念」が復活する兆しを告げられる。更に母の生家曽雅家に着いた夜、美雪を十三名の夜盗が襲撃する!曽雅家に絡む“六千万両の財宝”とは?千年を超える暗闘に浮世絵宗次の剣が颯爽と斬り込む!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

159

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください