鮫島の貌

新宿鮫短編集

光文社文庫

大沢在昌

2015年5月12日

光文社

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新宿署に異動直後、上司となる桃井と鮫島との出会い。飛び降り自殺を図ろうとした少年と関わる晶。鮫島の宿敵・仙田、鑑識官の藪…。シリーズに登場する個性的な人物たちの意外なエピソードから、人気コミックの主人公である両津勘吉や冴羽〓(りょう)との共演まで。孤高の刑事・鮫島の知られざる一面が垣間見える短編が勢揃い。「新宿鮫」にしかない魅力が凝縮された全10作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstar
star
2.76

読みたい

10

未読

9

読書中

0

既読

44

未指定

69

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Kamata Kenji

最新作に期待!

-- 2022年05月01日

新宿鮫の短編集ですが、冴羽獠やこち亀の両さんが出てきたりとなかなか楽しめました!早く新宿鮫の12作目が脱稿するのを期待しています!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください