欲望産業(上)

小説・巨大消費者金融

光文社文庫

高杉良

2016年2月9日

光文社

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

内部抗争に敗れた大手都市銀行元常務の大宮紘平は、系列のクレジット会社社長の座も追われようとしていた。かつては頭取候補と目され、カード業界に転じても拡大路線を展開、大宮旋風とまでいわれた男。その手腕に消費者金融最大手・富福のオーナー社長、里村栄一が目をつけるー。消費者金融の伸張期と絶頂期、その暗部までも克明に描き出す傑作経済小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください