うわん(九九九番目の妖)

光文社文庫

小松エメル

2016年3月11日

光文社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

真葛が九百九十九匹の妖を捕らえねばならない期限は、ひと月後に迫っていた。そんな折、弟・太一の実の親だという夫婦が現れる。生まれてすぐに姿を消した我が子ではないかというのだ。亡き母・凛が赤子を連れ帰った嵐の夜、いったい何があったのか。太一の出生の秘密、うわんの正体ー数々の謎がとける時、真葛を待つ波乱の運命とは?人気シリーズ第一部完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.5

読みたい

1

未読

0

読書中

2

既読

7

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください