野良猫たちの午後

光文社文庫

ヒキタクニオ

2016年5月12日

光文社

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

飲めばどんな願いも叶うというウドブノ。アンナ、ヨーコ、ノア、神宮前情報社の三人の元に伝説の飲み物が転がり込んできた。三人は、ロシアの売人から五千万円で購入するはずだったヤクザと、丁々発止のやりとりを繰り広げる。元刑事の絵図師、ロシアの殺し屋チョルトも加わって、ウドブノを巡る大争奪戦が始まった!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください