愛の死角

京都〜東京殺人ライン

深谷忠記

2016年9月8日

光文社

792円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京都・鴨川の河川敷で、女の変死体が発見された。四日後、東京・清澄白河のマンションで男の腐乱死体が見つかる。共に青酸ソーダによる中毒死。二人は愛人関係にあったことが判明する。女が男を殺して自殺したのか!?同一犯によって二人は殺されたのか!?壮の弟・洋をきっかけにして、事件に関わることになった壮と美緒。愛の死角に隠れた真実を解き明かす!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください