主犯

警察庁番外捜査班 ハンタークラブ

南英男

2016年9月8日

光文社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

警察庁に設けられた超法規捜査班「ハンタークラブ」に、出動要請が出された。行動派の社会活動家・長坂恭輔が刺殺された未解決事件だった。暴力団組長や悪徳人材派遣会社経営者など疑わしい人物が上がるなか、なかなか真犯人にはたどり着けない。そして、ついに有力な容疑者が浮かぶがー。衝撃のラストが待つ超法規捜査班「ハンタークラブ」シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください