人でなしの恋。

大石圭

2016年11月9日

光文社

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

青年医師の望月慎介が心に秘める、父の新しい妻への想い。しかしその父は急逝し、残された妻ルナは、事故で半身が不自由な身となっていた。彼女に尽くす日々の中、さらにつのる想い。抑えきれない渇望に、彼はルナの面影を持つ女を探し求め、狩り始めた。拉致、そして飼育ー。屋敷の閉ざされた部屋で、女たちの声なき悲鳴が闇に溶ける。異形の愛を描く戦慄の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.8

読みたい

16

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

終わり方がすっきりしない

starstar
star
2.4 2021年12月23日

要介護者の義母に恋する男目線のストーリー。 義母に恋するあまり、代わりの人形を作ろうとして犯罪を犯す。 最後は義母と共犯になり、体の関係になり、おわる。 途中はけっこう引き込まれるところもあったけど、最後がちょっと。。 結ばれてよかったねともならない、悲しい二人、ともならない、中途半端な終わり方で残念。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください