甘露の雨

おっとり聖四郎事件控(七)

井川香四郎

2016年10月12日

光文社

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

乾聖四郎は、長崎奉行の朝比奈千晶に請われ、オランダ商館で庖丁を振るうため長崎にやってきた。朝比奈は聖四郎と共に、長崎に巣くい利権を貪る悪党どもを一掃しようと考えていたのだ。しかし、長崎奉行に会わせまいと画策する者たちが、聖四郎の行く手を阻もうとしていた…。庖丁旅を続ける聖四郎が九州を駆け抜け、人々の心に明かりを灯すシリーズ第七弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください