言っていいこと、悪いこと

日本人のこころの「結界」

知恵の森文庫

永六輔

2002年5月31日

光文社

572円(税込)

小説・エッセイ

いろいろな人が聞くラジオのスタジオから心地よい風を送り出したいと思って50年。言葉の世界にも結界ーすなわち超えてはならないことがある。あるときは結界を踏み越えることで古い価値観が崩れ、世の中を変えてゆく。しかし逆に、時代が変わっても触れてはいけない結界もある。そんな人間と結界のむずかしい関係を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください