明るい話は深く、重い話は軽く

知恵の森文庫

永六輔

2003年9月30日

光文社

572円(税込)

小説・エッセイ

伝えたい言葉、残しておきたい言葉もあれば、心に響かない言葉、無味乾燥な言葉もあるー。日本中を旅して思ったこと・感じたことから、ボランティアの正しいあり方、殺伐とした世の中を和ませる秘訣まで、「出たきり老人」と異名をつけられた著者の「話」の妙味を集大成。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください