地獄の釜

父子十手捕物日記

光文社文庫

鈴木英治

2021年9月14日

光文社

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

南町奉行所・定町廻り同心の御牧文之介と中間の勇七は、一月前に捕え損ねた嘉三郎という押しこみの行方を追っていた。だが勇七は、思いを寄せていたお克が嫁入りしたことで落胆激しく、心ここにあらずだった。一方、文之介の父で元同心の丈右衛門は、ついに密かに好き合っているお知佳に求婚する決意をするが、お知佳の子・お勢に魔の手が迫り…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください