青い秋

中森明夫

2019年10月24日

光文社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

かつて“おたく”を命名し、“新人類の旗手”と呼ばれた。人気アイドルや国民的カメラマンらと、時代を並走した。フリーライター・中野秋夫。もうすぐ還暦で、自らの残り時間も見えてきた。人生の「秋」に差し掛かり、思い出すのは、昭和/平成の「青春」時代のことだ。自殺してしまった伝説のアイドル、“新人類”と呼ばれたあの時代、国民的美少女と迷デザイナー、入水した保守論壇のドン、そして、“おたく”誕生秘話ー。東京に生きる、クリエイター、若者、アイドル、浮遊人種…それぞれの青春、それぞれの人生を丹念に紡いだ渾身の私小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.13

読みたい

5

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.7 2020年01月05日

タイトル通りの青い秋。最後は、著者のリクエスト通りに岡田准一の声で朗読。

全部を表示

kojongsoo8318

푸른 가을

starstarstarstar
star
4.5 2019年11月10日

나카모리 아카오

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください