哀愁的東京

重松清

2003年8月31日

光文社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

これが-僕が出会い、見送ってきた「東京」。生きる哀しみを引き受けたおとなのための“絵のない絵本”-最新連作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

2

書店員レビュー
0

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください